Pocket

高品質のペットフードは、海外のものが良いと言われることには理由があります。海外では日本とは違い規制が厳しくなっているので、添加物に関しても制限があります。日本ではペットフードに関しては規制が厳しくないので、使われる添加物にも制限はありません。このようなことからも外国産のペットフードの方が犬の食事に関しては高いものとなっています。しかし日本でも無添加ペットフードというものが売られています。犬用や猫用などさまざま種類の無添加フードがあります。価格は一般的なものよりもかなり高いものもありますが、安全性などを考えれば安くて危険性のあるものよりははるかに良いと考えられます。

国産品がどうしても安心だと考える人には、国産でも添加物を一切使っていない無添加のペットフードを選ぶと良いでしょう。さらに海外で規制されている基準と同じものを選ぶことで愛犬の健康を保つことが可能になります。粗悪なペットフードを与えてしまいアレルギーや他の病気が発症してしまうと、なかなか完治までは難しい場合もありますし、かえって医療費の方が高くついてしまうことがあります。愛犬や愛ネコなどを想うのでしたら高品質のペットフードで毎日の健康を気遣いましょう。